航路を守れ

バンガードとインデックス革命の物語
市場のから騒ぎに振り回されず、自分のなすべき仕事をなせ

世界を一変させた「インデックス・ファンドの父」が最後に書き遺した、苦難の歴史と揺るぎなき信念。


「長期・分散・低コスト」をコンセプトに昨今、日本でも急激に広まりつつあるインデックス投資。 史上初めてそれを個人向けに提供し、現在6.3兆ドルの資産を運用する世界最大級の投資会社バンガード・グループ。 しかしその成功は、ある大失敗から始まり、数々の逆境を経て得られたものだった。 バンガード創設者ボーグルはどのようにして困難を乗り越え、業界に革命を起してきたのか?  彼がどうしても書き遺しておきたかった、人生で本当に大切なこと。
投資会社バンガード創設者ボーグルはどのようにして困難を乗り越え、業界に革命を起してきたのか? 投資において大切なこととは。

電子書籍版もあります。
紀伊國屋書店
honto
BOOK☆WALKER
BookLive
Amazon.co.jp
ほか取扱電子書店でお求めいただけます。

本書初版第一刷(2021年2月11日発行)の表記に誤りがございました。担当編集のミスとしてお詫びいたします。
・p59 【誤】私の留まった。→【正】私の目に留まった。
・第4章~第9章の各扉頁裏の表 【誤】株式60%/債権40%→【正】株式60%/債券40%
判型 四六上製
定価 本体2,800円+税
刊行年月 2021年1月
ISBN 978-4-86488-213-2

関連ワード