愛 の 棘
島尾ミホエッセイ集
 
島尾ミホ
随筆
【6月24日出荷開始】
私とその人とは磯をつたう二羽の「浜千鳥」であった。『海辺の生と死』以降の、島尾敏雄との日々を中心とした回想。南島の言葉ゆたかに記憶を甦らせる、初めて書籍化されるエッセイ群。
  ◎定価:本体2800円+税 ◎四六上製 ◎刊行日:2016年6月 ◎ISBN:978-4-86488-102-9  
 
森鴎外の『沙羅の木』を読む日
岡井 隆
随筆・評論
【2016年6月24日出荷開始】
つまりこのころ、鴎外は傍若無人だった。

林太郎名で刊行された『沙羅の木』と著者自身とのダイアローグ。
※「鴎」は正しくは正字です。

◎定価:本体3500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2016年6月
ドン・キホーテの消息
樺山三英
小説
敵を求め炎上する「民意」の行き着く先は? 蘇った「騎士」と、その行方を追う「探偵」。新世代SFの鬼才が人類と物語の未来を問う、21世紀型スペキュレイティヴ・フィクション。
こちらから試読できます。【pdf版】 【epub版】

◎定価:本体2000円+税 ◎四六判 ◎刊行日:2016年5月
翻訳出版編集後記
常盤新平
エッセイ・出版
早川書房での10年間の編集者生活。
60年代70年代の編集者・翻訳家の体験を基にした翻訳出版のあり方を問う、傑作回想記。初の書籍化。

◎定価:本体3400円+税 ◎ 四六判 ◎刊行日:2016年5月
歌が街を照らした時代
久世光彦
エッセイ
歌謡曲を劇中に導入するなど斬新な作品を多数手掛けた演出家であり、作家が遺した、「歌」にまつわる随想群を集成。阿久 悠・小林亜星との対談・鼎談ほかを併録。

◎定価:本体2000円+税 ◎四六判 ◎刊行日:2016年4月
マジカル・ヒストリー・ツアー
ミステリと美術で読む近代
門井慶喜
ミステリ評論
第69回日本推理作家協会賞 「評論その他」部門受賞
『時の娘』『薔薇の名前』『わたしの名は赤』などの名作をとおして、小説・宗教・美術が交差する「近代の謎」を読み解く。
お求めは全国の書店、KINOKUNIYA WEB STOREほかネット書店で。小社に直接のご注文もお受けします。

◎定価:本体2200円+税 ◎四六判 ◎刊行日:2015年11月
甲子園の詩〔完全版〕
敗れざる君たちへ
阿久 悠
詩・スポーツ(高校野球)
高校野球夏の大会27年間、一日一日を詠う
「スポニチ」の夏の風物詩だった名物連載を完全収録。附・阿久悠の短編小説1篇+大会トーナメント表。
■電子書籍版もあります。電子書籍版のお求めはeBookJapanAmazonほか、主要電子書店で。

定価:本体2800円+税 ◎ B5判 ◎刊行日:2013年7月
 
■幻戯書房の公式SNS

幻戯書房公式twitterと公式facebookを始めました。 top 幻戯書房
top 幻戯書房
 
2016年6月20日

7月の新刊
別所真紀子 詩あきんど 其角
横澤祐一戯曲集 深川の赤い橋 を刊行します。詳しくは幻戯書房NEWSをご覧ください。
 
2016年5月18日

2016年5月の新刊
ドン・キホーテの消息
の刊行に伴い、facebookを始めましたtop ドン・キホーテの消息
 
2015年1月8日

2015年2月の新刊
トリビュート百人一首
の刊行を前に、facebookを始めましたtop トリビュート百人一首
 
2013年8月27日

甲子園の詩[完全版] 写真キャプション訂正
195頁左下写真【誤】山之内健一(福岡第一)→【正】内之倉隆志(鹿児島実)
211頁上段左写真【誤】山之内健一(福岡第一)→【正】井手元健一朗(四日市工)
該当の選手や高校、及び関係者の皆様をはじめ、読者の皆様に謹んでお詫び申し上げます。3刷より訂正しております。
【2015年4月15日 追加訂正】
297頁写真キャプション 【誤】石丸裕次郎(捕手・熊本工)/星子崇(松山商)→【正】石丸裕次郎(捕手・松山商)/星子崇(熊本工
学校名が逆になっております。読者の皆様、該当の選手や高校および関係者の皆様にお詫び申し上げます。
 
カバブログ始めました

カバの本(2012年11月上旬刊)の製作過程のもろもろを綴る担当編集のブログtop を是非ご覧ください。
 
『20世紀断層』全巻ご購読者特典について

2010年10月に完結した 20世紀断層 野坂昭如単行本未収録小説集成の 全巻購読者特典、4月11日より発送する予定です。既にご請求いただいた読者のみなさま。お待たせいたしました。まだ、余裕がございますが、限定500部です。お早めに全巻、お買い上げの上、全巻購読者特典の請求券を小社までお送りください。
 
本づくり申し受けます

◆活版印刷、天アンカット仮フランス装など、紙の本づくりにこだわったきた、幻戯書房の編集・製作の経験で、自費出版をお受けいたします。詳細はお気軽にお問合せください。ご参考にチラシ(pdf)もご覧ください。
自費出版以外のお原稿の持ち込みは、原則、お受けしておりません。
 
書店のみなさまへ

◆幻戯書房の新刊案内は原則、FAXでご案内しています。ご希望の書店様はお気軽に、お申し付けください。FAXではなくE-mailでご案内することもできますので、ご遠慮なく小社営業部までお知らせください。事前にいただいたご注文は、指定配本とさせていただきます