top
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
劇場経由酒場行き
矢野誠一
 
エッセイ
当代きっての見巧者による、秘話満載のエッセイ集
【目次より】酒呑みのいる風景/舞台の記憶/ロビーの会話/劇場の本棚/愛しき人に献杯 
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年5月 ◎ISBN:978-4-86488-048-0  
 
その先は永代橋
草森紳一
 
エッセイ・評論
逝去直前まで書き継がれた長編雑文
「その先は永代橋」(東京人)と「ベーコンの永代橋」(en-taxi)を収録、荷風、小津、阿部定、フランシス・ベーコン…… 崩れる書物の山から眺めた永代橋300年の歳月。跋文:平山周吉
◎定価:本体3800円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年4月 ◎ISBN:978-4-86488-049-7  
 
短編を七つ、書いた順
片岡義男
 
小説
作家生活40周年 書き下ろし
収録作品:せっかくですもの/固茹で卵と短編小説/花柄を脱がす/なぜ抱いてくれなかったの/エリザベス・リードを追憶する/ある編集部からの手紙/グラッパをかなりかけます
◎定価:本体1900円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年4月 ◎ISBN:978-4-86488-047-3  
 
煙管(キセル)の芸談
渡辺 保
 
エッセイ・演劇
煙草、酒、水が歌舞伎を豊かにしてきた。
嗜好品で読み解く歌舞伎の世界。
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年3月 ◎ISBN:978-4-86488-045-9  
 
白夜の忌
三浦哲郎と私
竹岡準之助
 
エッセイ
三浦哲郎の文学修業時代の仲間である著書が青春の約束を果たすべく綴った三浦哲郎との交流
◎定価:本体2200円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年3月 ◎ISBN:978-4-86488-046-6  
 
一九世紀フランスにおける教育のための戦い
セガン、パリ・コミューン
川口幸宏
 
西洋史・教育史
歴史学×教育学の新視点
フランスで収集した原史料をもとに、「近代教育」の誕生を探る、著者、畢竟の成果。
◎定価:本体3800円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年2月 ◎ISBN:978-4-86488-043-5  
 
少年老イ易ク
竹岡準之助
 
エッセイ
小出版社50年の軌跡をたどる二つの回想
◎定価:本体2400円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年2月 ◎ISBN:978-4-86488-044-2  
 
忘れえぬ声を聴く
黒岩比佐子
 
エッセイ
古書を入口に、百年前の日本へ思いを馳せる。
惜しまれつつも急逝した評伝作家が、歴史を読み、書くことの魅力をつづる単行本未収録エッセイ集。
◎定価:本体2400円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年1月 ◎ISBN:978-4-86488-042-8  
 
いつもの旅先
常盤新平
 
エッセイ
没後1年、未刊行エッセイ集・第3弾
「感じのいい喫茶店や酒場のある町は、いい町なのである。それはもう文化である。」旅の思い出とめぐりゆく季節の感懐
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年1月 ◎ISBN:978-4-86488-041-1  
 
木下杢太郎を読む日
岡井 隆
 
エッセイ・評論
木下杢太郎の作品に触れながら杢太郎と対話する。「私評論」という新しい境地
◎定価:本体3300円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2013年12月 ◎ISBN:978-4-86488-040-4  
 
夢のなかの魚屋の地図
井上荒野
 
エッセイ
わたしの手がおぼえていること。小説家の父の口ぐせ、台所の母、書きつづけることへの決意。著者はじめてのエッセイ集
◎定価:本体2000円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2013年12月 ◎ISBN:978-4-86488-037-4  
 
古塔の街
竹岡準之助
 
エッセイ
センスとユーモアをつくした編集者のコラム集。季刊のミニコミ誌のひとつの歩み。
◎定価:本体2300円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2013年12月 ◎ISBN:978-4-86488-038-1  
 
老優の述懐
竹岡準之助
 
エッセイ
創業半世紀、季刊誌を編集し続けて16年。ひとり出版社の社主がつづる、こだわりの一筆集。
◎定価:2300円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2013年12月 ◎ISBN:978-4-86488-039-8  
 
昭和十年生まれのカーテンコール
鴨下信一
 
エッセイ

ああ、どうしても復活させたいなあ 数かずの名作ドラマを手がけた東京下谷育ちの演出家が、なじみ親しんだ言葉や風習、芸能、文学などを通じて、日本人が失いつつあるものを考える。
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2013年11月 ◎ISBN:978-4-86488-036-7  
 
スクリプト
桂生青依第一歌集
桂生青依
 
短歌・歌集

「呪いほど正直じゃなく日記ほど嘘じゃないのがここにあるもの」心と心のあわいは短歌でなければ表現できない!
◎定価:本体1400円+税 ◎ 四六ソフトカバー ◎刊行日:2013年11月 ◎ISBN:978-4-86488-035-0  
  前の頁へ戻る |6|10111213141516171819シモン・ゴールドベルクの本野坂昭如『20世紀断層』 次の頁へ進む