top
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
くりかえすけど
銀河叢書
田中小実昌
 
小説
世間というのはまったくバカらしく、おそろしい
「戦争も世間がやったことだ。一億総白痴化の最たるものだろう」 そんなまなざしが、しずかににじむ単行本未収録作品集
◎定価:本体3200円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2015年1月 ◎ISBN:978-4-86488-064-0  
 
風の吹き抜ける部屋
銀河叢書
小島信夫
 
評論・随筆
小説とは何か、「私」とは何か
同時代をともに生きた戦後作家たちへの追想。創作の秘密。そして、死者と生者が交わる言葉の祝祭へ。現代文学の最前衛を走り抜けた小説家が問い続けるもの。
◎定価:本体4300円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2015年1月 ◎ISBN:978-4-86488-063-3  
 
身体は幻
渡辺 保
 
舞踊・演劇
舞踊と身体の30章
「身体が溶ける。そんなバカなと思われるかもしれない。しかし、三津五郎にかぎらず、友枝喜久夫でも、四代目井上八千代でも、私の見た名人たちには必ず、そういう瞬間がおこった。」
◎定価:本体2400円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年12月 ◎ISBN:978-4-86488-062-6  
 
目玉の体操
池内 紀 (イラスト+写真)
 
エッセイ
なんてことない日常に、無限の詩をみつけた……
「写ルンです」の冒険。写真と言葉で切り取る、見なれた景色が別の貌を帯びるとき。本文カラー39頁。
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年11月 ◎ISBN:978-4-86488-060-2  
 
風流ここに至れり
玄侑宗久
 
エッセイ
「今」にゆらぎながら、常に重心を取り直す禅の智慧
流動し続ける現実に、文学は、宗教は、どう向き合うのか。10年以上にわたる「風流」=「ゆらぎ」の軌跡。
◎定価:本体2000円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年11月 ◎ISBN:978-4-86488-061-9  
 
雲母橋あたり
秋山洋一
 
詩集
記憶の岸辺から懐かしい匂いのするあの街へ
日本詩壇の正統を受け継ぐ詩人の最新詩集
◎定価:本体2500円+税 ◎ A5上製 ◎刊行日:2014年11月 ◎ISBN:978-4-86488-059-6  
 
少し湿った場所
稲葉真弓
 
エッセイ
「水のにおいに体がなじむのだ」
2014年8月に急逝した作家の、本人公認の最後の本。エッセイで振り返る作家の人生
◎定価:本体2300円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年10月 ◎ISBN:978-4-86488-058-9  
 
嘘つき鳥
久世光彦
 
エッセイ
あなたは、誰だったの?
単行本未収録エッセイ集第2弾。青年期以降の思い出を中心に1990年代以降の作品から精選。「あとがきにかえて」執筆:久世朋子・小泉今日子
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六判仮フランス装 ◎刊行日:2014年9月 ◎ISBN:978-4-86488-056-5  
 
愉しき山談義
深田久弥対話集
深田久弥ほか
 
対談・座談集
忘れえぬ山の作家、かく語りき 談論風発の12篇。対談・座談参加者:徳川夢声、辰野隆、岡田喜秋、今井通子、新田次郎ほか 解説:大森久雄
◎定価:本体2600円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年9月 ◎ISBN:978-4-86488-055-8  
 
名もなき山へ
深田久弥
 
エッセイ
どの山にもどこかに一つは美しい場所がある
単行本未収録エッセイ集。山旅の醍醐味、名峰の魅力、ふるさとへの想い…… 解説:雁部貞夫
◎定価:本体2600円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年8月 ◎ISBN:978-4-86488-054-1  
 
青春の日記
三浦哲郎のこと
竹岡準之助
 
エッセイ
三浦哲郎の親友であった著者の日記から蘇る、「作家・三浦哲郎」誕生前後と文学修業時代。
◎定価:本体2200円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年9月 ◎ISBN:978-4-86488-057-2  
 
詐欺師の勉強あるいは遊戯精神の綺想
種村季弘
 
評論・エッセイ
あたかも美しい無権力状態の螺旋
聖俗混淆を徘徊する博覧強記の文章世界。没10年にあたる2014年の夏刊行の愛蔵版
◎定価:本体8500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年7月 ◎ISBN:978-4-86488-052-7  
 
忍 土
佐藤洋二郎
 
小説
女と男、親と子、せめぎあう思い
東京・飯田橋の小さな居酒屋で交錯する人生。北海道・留萌から福岡・神湊まで、全国14の土地にまつわる短編集。
◎定価:本体1900円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年7月 ◎ISBN:978-4-86488-053-4  
 
おいしい街と本と人
今江祥智
 
エッセイ
読んで食べて歩いてしゃべって
児童文学の泰斗が軽妙洒脱につづる京都発「味な」エッセイ集。カバー装画:宇野亜喜良 
◎定価:本体2500円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年6月 ◎ISBN:978-4-86488-051-0  
 
黒猫のひたい
井坂洋子
 
エッセイ
深く、深く眠れる日々を
日本を代表する女性詩人にる、日常に潜むよろこびと闇を見つめたエッセイ集。カバー装画・イラスト:高橋千尋 
◎定価:本体2400円+税 ◎ 四六上製 ◎刊行日:2014年5月 ◎ISBN:978-4-86488-050-3  
  前の頁へ戻る |5|1011121314シモン・ゴールドベルクの本野坂昭如『20世紀断層』 次の頁へ進む